本イベントは終了しました。

【三会場連続】間取り、素材、こだわり。トリプル3完成内見会

【三会場連続】間取り、素材、こだわり。トリプル3完成内見会

ご予約フォームはこちらから

ホーム・ホームの家を味わい尽くす絶好のチャンス。

9月24日から10月7日までの二週間、三会場で内見会を開催します。正直言って、これだけの短期間に三会場をご案内できる機会はめったにありません。

お施主さんのリアリティが感じられず、莫大な維持費で坪単価を上げる原因となるモデルハウスは持たないので、この機会を逃すとまたしばらくはご案内できる家はありません。

それぞれのお住まいがお施主様のヒアリングをベースにゼロから設計した注文住宅だから、こだわりも見どころもたくさん。自然素材で自由設計のナチュラルな家づくりをお考えの方にぜひ見ていただきたい内見会です。

ところで、何がトリプル3なの?

昨年の流行語大賞にもなった「トリプルスリー」。野球界において1シーズンで打率3割、ホームラン30本、30盗塁以上の成績を記録するトリプルスリー。パワー、スピード、テクニック三拍子そろった選手だけが達成できる大記録です。

今回の三会場、間取り、素材、こだわり三拍子そろったお住まいです。これら三つは自由設計の注文住宅だからこそ叶えられる、住み心地のよい家づくりに不可欠なポイントです。そのどれもがハイレベルな仕上がりと言える、まさにトリプルスリーな三会場です。

今回の内見会で確かめて欲しいポイント。

1.間取り…ストレスのない生活動線

忙しい朝の時間帯、やっぱり忙しい夜の時間帯。育児や家事に追われる毎日を少しでも楽にするために考え抜かれた家事動線。電気の省エネも大切だけど、ママが省エネになれる間取りにもこだわっています。もちろんママだけじゃなく、パパやキッズにとっても快適な空間づくりを心がけていますよ。

内見会では、実際に家事をしているイメージでストレスフリーな動線を確かめてください。

2.素材…いつまでも健康で快適な空間

ウールブレス、塗り壁、無垢の床。ホーム・ホームの標準仕様である自然素材が生み出すナチュラルでやさしい空間を体感してください。

一口に無垢の床と言っても、樹種や仕上げ塗装に使っているリボスの種類はお住まいごとに違います。ホーム・ホームでは打ち合わせでいろんな樹種やリボス仕上げの風合いを見たり触ったりして、お気に入りの組み合わせをお施主さんが選んでいます。

内見会では、それぞれの樹種と塗り壁とのコントラストを確かめてください。

3.こだわり…自分らしい暮らしを満喫する

誰にでも受け入れられる住まいや間取りが良い家だとは限りません。むしろその家に住むお施主さんがどれだけ住みやすく、こだわりを表現できたかが、注文住宅においては大切なポイントであるはずです。

だから、内見会で「どうしてこんな部屋にしたんだろう」「ここはこうした方がいいんじゃないの」と思ったなら、それがあなたなりのこだわり。何もないところからこだわりをイメージするのが難しいなら、ぜひこの内見会を利用してぼんやりとしたこだわりをクリアにしてください。

それでは、三会場それぞれの見どころをご紹介します。

マリンテイストのキッチンとブルックリンスタイルの書斎がある家 in 能美市

見どころ:実り豊かな田園風景と雄大な白山連峰を望むひろびろLDK。

25帖を超えるひろびろLDKからは田園風景と白山連峰が望めます。ダイニングテーブルのほかパソコンや勉強ができる造り付けのカウンターデスクがあります。リビングの横には押入れもある小上がり畳スペース。子供のお昼寝や来客用として重宝します。

見どころ:おこもり感のあるDEN、全てが手の届く場所にある男のロマン。

DEN(デン)とは巣・洞穴という意味で、書斎などの趣味を楽しむ部屋の呼び名として使われています。2帖のDENは漫画喫茶の個室のようなおこもり感があり、ひとりで趣味や仕事に没頭するには絶好の場所。大工さん造作のデスクや棚もあり、座ったままで全てに手が届く、まさに男のロマンが詰まった空間です。

見どころ:ガルバと塗り壁のツートーンが印象的なモダンスクエアの外観。

2つのボックスを組み合わせたような外観。外壁にはブラックのガルバとカーキの塗り壁によるツートーン。色も素材も異なるボックスがモダンでクールな印象を与えつつも、周囲の風景とも馴染み収まりのいい佇まいを見せてくれています。

ウサギも暮らす時間と空間がつながる家 in 西金沢1

見どころ:リビングにラビットルーム、淋しい想いなんてさせない。

リビングの中央にはアールの壁に囲われたラビットルーム。人懐っこくてつぶらな瞳のラビットがリビングでいつも家族を癒してくれます。1階は無垢の床にアンティーク調のクリを選びました。エイジングを施した表情豊かな空間になっています。

見どころ:自然と家族が集う場所、いつまでも楽しい時間が続くDK。

対面式キッチンの周りにはダイニングテーブルの代わりとなる大工さん造作のL型カウンターテーブル。キッチンに立つママを囲むように家族が座るので、料理をしながらでも楽しい会話で盛り上がれそう。テーブル横はコルク壁になっているので思い出の写真をディスプレイすることもできます。

見どころ:まさかの…シューズクロークの奥に広がるプライベートルーム。

玄関正面のゆったりシューズクロークの奥に3帖のプライベートルームを設けました。家族に迷惑をかけず好きなことをして過ごせる空間。ロードバイクやアウトドアスポーツが趣味の方にぜひ見て欲しい間取りです。

欲しい部屋すべてつめこんでも余裕な家 in 西金沢2

見どころ:欲しかったパントリー、スタディーカウンター、夫婦兼用のDEN。

プランニングの段階で欲しかった部屋をあきらめることもあります。しかし、このお住まいには欲しい空間がすべて揃いました。パントリー、サンルーム、スタディーカウンター、小上がり和室、夫婦兼用のDENなど、デッドスペースのないお施主さん理想の間取りが完成しました。

見どころ:ベッドルーム+夫婦兼用DEN+ゆったりWIC。

15帖を超える寝室には夫婦兼用のDEN。ご主人が趣味で使うこともあれば奥さまがミシンで子供のために洋裁したり。ベッドルームと隣接しているので深夜や早朝でも手軽に使えるスペースになりました。隣のWIC(ウォークインクローゼット)もゆったりとしているので収納場所にも困りません。

見どころ:三人兄弟、みんな仲良くおんなじの子供部屋が三つ。

三人兄弟を想定して同じ広さの子供部屋を三つ設けました。子供部屋の理想的な広さは人それぞれ、もし子供部屋の広さで悩んでいるなら、実際の部屋を体感してみてあなたにとっての「ちょうどいい」を見つけてください。

また、夫婦の寝室は西南桜、子供部屋はクリと樹種の違う床材を使っているので、その違いも楽しんでください。

家づくりの参考にしていただくための予約制です。

オープンハウスの場合、ご近所の方など来場者が多くなり慌ただしくてゆっくり見ることができなかったり、家づくりの聞きたいことが気軽に相談できなかったりすることがあります。貴重な休みの日にわざわざ来ていただいたあなたに「来て良かった、家づくりの参考になった」と思っていただきたい、、、これから家づくりを始めたいあなたをしっかりとご案内するため予約制としました。

とはいえ、内見会に来たからといってしつこい営業はしません。これからの家づくりの参考にラブリーモダンの家を見たい、という方はお気軽にご予約ください。また、時間帯によっては予約が対応可能人数を超える場合もあります。ご希望の時間帯に見学をしたい方は、早めのご予約をおすすめします。

本イベントは終了しました。

イエローの日に内見希望の方

内見希望日時
内見希望会場
能美市 西金沢1 西金沢2

グリーンの日(合同内見会)に内見希望の方

内見希望日時

お客様情報をご入力ください

お名前
メールアドレス

受信制限をしている携帯電話のメールアドレスは当社からのメールが届かない場合があります。当社ドメイン「homehome-k.com」を指定受信設定してください。また、ご予約後24時間経過しても予約完了メールが届かない場合はお電話でお申込みいただくかパソコンのメールアドレスで再度ご予約ください。
電話番号

Houzzに登録中の金沢市, 石川県, JPのhomehome_k