代表挨拶

ホーム・ホームは石川県を拠点に注文住宅の設計・施工・監理をしている工務店です。

会社を始めて以来、多くの職人さんや協力業者さんに支えられて、今日も「お施主様に喜ばれる家づくり」をモットーに活動しています。

家づくりはお施主様にとって人生の一大事業です。ここでは、そんなとてつもなく大きなプロジェクトに携わるビルダーとしての心がまえをお伝えします。

読んでいただければわかることですが、そんな大それたことではありません。ビルダーとして、ごくごく当たり前のことをお話しするつもりです。ただ、そんな当たり前のことを丁寧に確実に続けていくことが、何より大切でとても難しいことだとも感じています。

信頼で結ばれたまごころ込めた家づくり

これまで数多くの家づくりに携わる中で強く感じたことがあります。それは「家づくりで最も大切なことは、お施主様・建築会社・職人さんの信頼関係である」ということです。

今日までさまざまな現場を通して家づくりに関する研鑽を積んできました。あらゆる工法、建材、デザインを見聞きし実際の施工現場を通して学んできました。理想のマイホームに求めるものは人それぞれで、その表現方法も多種多様です。そこが家づくりの面白さであり、難しさでもあります。

しかし「どうすればお施主様に喜ばれる家づくりができるのか」という課題は、どんな現場でも共通して存在しています。そして、その答えの本質は工法やデザインをいくら追求しても見えてきません。

あくまで家づくりの主役はお施主様

当然のことですが、ほとんどのお施主様は家づくりに対して十分な見識をお持ちではありません。だからこそ家づくりを託された私たちビルダーの責任は重く、どんなことがあっても真摯に正直に向き合わなければなりません。

なぜなら、家づくりの主役はお施主様だからです。

ビルダーが自信をもって建てた家も、良い家なのか悪い家なのかを判断するのはその家に住むお施主様です。全く同じ家でも、住む人が変わればその価値も変わります。従って、お施主様の考えや価値観を知らずして「お施主様に喜ばれる家づくり」はできません。

ホーム・ホームは打ち合わせ回数に上限はありません。家づくりの成否は、お施主様と私たちが家づくりへの想いをどれだけ共感できるかにかかっているからです。そして、この共感が家づくりに最も大切な信頼関係へとつながっていきます。

私たちは託された信頼に応えるべく、主役であるお施主様に喜ばれる家づくりのために日々精進してまいります。

代表取締役社長 池端 武史

Houzzに登録中の金沢市, 石川県, JPのhomehome_k