よくある質問

坪単価での比較はアテにならないってホントですか?

内見会などに来られるお客様に「坪単価はいくらですか?」と聞かれることがあります。気になる複数の工務店で坪単価を調べて概算金額を比較検討することもあるかもしれません。

ここでひとつ気をつけていただきたいことがあります。実は工務店によってはテラスを坪に入れたり入れなかったり、軒先を坪に入れたり入れなかったりすることがあります。

つまり、複数の工務店で聞いた坪単価がすべて同じ条件で出されたものかはわからないということです。

また、実際の住み心地や暮らしやすさといった本当に大切なことは坪単価ではなく部材の仕様や職人の腕に左右されます。これらのことも含めて家づくりのパートナーを選択しましょう。

間取りばかりを重視すると失敗するってホントですか?

自由設計のマイホームの醍醐味といえば思い通りの間取りではないでしょうか。広々としたLDK、書斎やユーティリティスペースなど自分たちのライフスタイルに合わせた間取りが実現すると思うと夢が膨らみます。

当然ですが、間取りを欲張ると面積も増えて金額が上がります。それを通すために予算の帳尻を合わせようとすると材料の品質を落とすしかありません。

しかし、そんなアンバランスな予算配分で建てたマイホームが本当にいい家だとは言えません。間取りを押し込みすぎるとデザイン性にも影響が出ます。

将来的に家族構成が変化した場合のことも見据えた間取り、本当に必要なスペースかどうかをじっくりとゆっくりと検討してみましょう。

住まいのメンテナンスにはいくら必要になりますか?

通常は風雨にさらされる屋根、外壁、ベランダといった外構が先にメンテナンスが必要になってきます。具体的な時期や費用はケースバイケースですが、住まいの立地条件もメンテナンスと深く関わってきます。

海が近い場所では外構の金属は錆びやすくなります。車通りが激しい道沿いの場合は振動による外壁のヒビなども出やすくなります。

仕様や立地によるメンテナンスの概算などもプランづくりの中で工務店に聞いたりしながら、事前に把握しておくと安心です。

CONCEPT
自然素材と造作家具による自由度の高い注文住宅

ホームホームは石川県と富山県で自然素材と造作家具による自由度の高い注文住宅をご提案いたします。

年間通して湿度の高い北陸の気候に合わせて湿気や結露から家族の健康と建物の寿命を守るためにベストな工法を見極め、完成後もメンテナンス費用がなるべくかからない素材を採用しています。

プランの打ち合わせは女性設計士を中心に間取りや造作家具、内装仕上げや外構に至るまでお客様の要望をお伺いし、時間をかけて理想のプランに仕上げていきます。

間取りはもちろんのこと、外観や素材、家具や照明などあらゆる面で選択肢の幅が広いので自由度の高い家づくりを楽しむことができます。

  • ・限られた予算で質の高い自然素材を使った健康に暮らせる家が欲しい
  • ・アフターメンテナンスにあまり費用をかけなくても長持ちする家が欲しい
  • ・造作家具や照明、ニッチなど自分が思い描く空間にこだわった家が欲しい

というお客様にはご満足いただける家づくりをご提案いたします。

土地相談や間取りプラン、資金計画などは無料で承りますので新築・注文住宅をお考えならお気軽にご相談ください。