いい家を適正価格で

ホーム・ホームの目指す家づくりは「いい家を適正価格で」実現することです。

「いい家」と言っても、その答えは人それぞれ違います。

ですから、ホーム・ホームが考える「いい家」に共感してくださるオーナー様と一緒に最高の住まいを造りたいと考えます。

私たちが考える「いい家」とは

自分にとって「いい家」とは何かを考えるとき、基準とするものさしはたくさんあります。

などから優先順位の高いものさしはどれなのかを選び、そのものさしでの評価が高ければ「いい家」だと感じます。

ホーム・ホームは工務店兼設計事務所として、デザイン、性能、価格の基準でどれかひとつに偏ることなくトータルでバランスのとれた家が「いい家」だと考えます。

お金さえ出せば、どれだけでも高機能で高性能な家になるでしょう。しかし、住宅ローンのせいで趣味や旅行を我慢する人生が幸せだとは言えません。

オーナー様にとって無理のない資金計画に基づいた予算で、いつまでも健康で快適に暮らせる住まいを建てるお手伝いをするのが私たちの役目です。

適正価格の家とは

注文住宅において適正価格とはどういう意味でしょうか。

例えば建築会社A社とB社に相見積もりをして二社とも2500万円と提示してきたとしましょう。

同じ2500万円の見積りでも、実際の家づくりにかける人件費や材料費などの金額はおそらく違います。

一般的に大手ハウスメーカーの坪単価にはモデルハウスの建築費や維持費、大勢いる社員の人件費、広告宣伝費など直接家づくりには使われない経費が多く含まれています。それだけ認知度の高いハウスメーカーで建てるのですから「ブランド力のある家」というものさしにおいては抜群の評価だと言えます。

私たちはそういうブランド力では劣りますが、実際の家づくりに必要な職人さんなどの人件費や材料費以外の経費はなるべく抑えることで価格面でもご満足いただける提案をいたします。

「莫大な費用がかかるモデルハウスやテレビCMなどの高額な広告宣伝費を坪単価に含めなければ、上質な自然素材の注文住宅でも無理のない価格でご提供できる」

それがホーム・ホームの考える適正価格です。

Houzzに登録中の金沢市, 石川県, JPのhomehome_k