よく選ばれる人気のムク床オーク(ナラ)の特徴

2020.7.13

よく選ばれる人気のムク床オーク(ナラ)の特徴

ホームホームでは無垢の床を数多くの樹種から選ぶことができます。

その中でも最近人気なのはオークというムク材です。日本名ではナラと呼ばれています。

オークは密度が高いため、他のムク材と比べて重く、硬い木です。そのため、キズが付きにくいのでフローリング材として人気があります。

また、耐水性にも優れているので、飲み物や水などをこぼしてもシミになりにくく、LDKにはおすすめのムク材のひとつです。

ムク材は空気中の水分を吸放出するため伸び縮みしますが、オークは高密度で硬いため伸縮率も割と低いとされています。そういう意味では、床材の伸び縮みが気になる方にとっては候補のひとつとなるでしょう。

木目や色味などは人それぞれ好みがありますが、仕上げ塗装のリボスによって、理想のテイストに近づけることもできるのではないでしょうか。

そして、今度の内見会ではこのオークを使ったお住まいを体感することができます。

一時間に一組限定でのご案内ではありますが、壁には上質な漆喰、床にはオークを使った自然素材の住まいを堪能できますので、ぜひご来場お待ちしております。