百聞は一見に如かずな東京研修

2019.11.19

百聞は一見に如かずな東京研修

先週、スタッフの一部で東京研修に行ってきました。

今後導入を検討している建材メーカーさんと標準仕様である樹脂窓を提供してくださっているYKKAPさんの体感ショールームの見学が目的。

私たちの家づくりで使用している建材は、材料の品質、価格、デザインなどあらゆる面から判断して最もふさわしいものを選びます。

ただ、その奥にあるメーカーの考え方、コンセプト、方向性などが共感できるかどうかも大切にしています。

今回お伺いした建材メーカーさんのお話を聞きながら、これからの家づくりにぜひ加えたい、オーナー様がいつまでも健康で快適に暮らせる住まいを一緒に提供していきたい、そう思いました。

YKKAPの体感ショールームでは、未来に向けた商品のプロトタイプを見ることもできて、とても刺激的な体験をすることができました。

また、樹脂窓の通風、断熱、遮音など、窓の違いによって快適度がこんなに変わるんだということを文字通り体感することができたのも大きな収穫です。

日頃内見会で樹脂窓をご案内していますが、そうじゃない窓との比較ができるわけではありません。ですから、こういう場所で体感すると「百聞は一見に如かず」だということを再認識します。

雑誌やネットで見る施工事例と、実際にその場に立ってみるのとでは、やっぱり感じる量も気づきの質も全然違います。

ホームホームではオーナー様のご厚意で年間20回を超える内見会を開催しています。

一棟一棟がオーナー様の個性や理想をカタチにしたオンリーワンの注文住宅です。その家が好きとかそうじゃないということより、自分の家にも加えたいと感じるヒントやひらめきをひとつでも見つけることができたら、見た価値があるのではないでしょうか。

今週末は二棟同時開催の一回目、金沢市粟崎町とかほく市白尾での開催です。家づくりを検討中の皆様にぜひ体感していただきたい二棟です。

最新のイベント情報はこちらから