良いプランになるためのスキルとツール

2019.1.19

良いプランになるためのスキルとツール

先日、昨年完成してお引渡しをしたオーナー様のお住まいにお伺いしました。

新居には家具や日用品などが並び、ご家族が実際に暮らしている空間に身を置くと、いつもは見えないことが見えたり、新しい気づきをもらえたりします。

ご家族が住み始めてから感じる便利さや快適さをどれだけ設計の段階で想像して図面に反映することができるか。プランナーにはそういうスキルが重要になってきます。

そのためには日頃から家で過ごす自分を客観視したり、家族の動線や暮らしぶりにもアンテナを張ったりして、気づきと学びを蓄積することもひとつ。

これから家づくりを始めるご家族の声、さらに声にはしていない想いにまで意識を向けることで、住まい手が思い描く注文住宅の答えに近づけるのだと思います。

そうして間取り図面の先にある家族の幸せな日常をプランニングできれば、今回のように笑顔で暮らすオーナー様からエネルギーをもらえたりします。

ホームホームでは新築ホヤホヤの感動をお届けするのはもちろんですが、その先何十年と暮らすわが家がいつまでも健康で快適な居場所であり続けるような提案をしています。

何度も行うプランの打ち合わせではご家族の声を丁寧に汲み取り、時間の許す限り熟成させます。

最新技術であるVRを活用した体感型プランにより、注文住宅の難しさである「建てる前のイメージの共有」も導入前に比べて進歩しています。

時代の変化に伴い家づくりに関するスキルやツールも変化します。そんな変化に対応しながらホームホームの家づくりもバージョンアップが必須です。

ホームホームの家づくりはプランニングにじっくり時間をかけるので、もし希望の完成時期まで一年を切っていたら早めにご相談いただけたらと思います。

土地を探している状況でも、予算について悩んでいる状況でも、お気軽にご相談ください。

今年も完成内見会、随時開催しております。実際のお住まいを体感していただき、これから始まる家づくりのプラスにしてください。

最新の内見会開催情報はこちらをご確認ください。

Houzzに登録中の金沢市, 石川県, JPのhomehome_k