2018.11.9

モデルハウスとは違うこだわりや味わいを感じる内見会

今日は先日完成したお住まいにてプロのカメラマンによる写真撮影がありました。

年末発売の住宅情報誌に掲載予定です。内見会に参加できなかった方にも家づくりの参考になれば幸いです。

県内各地で内見会を開催していますが、予定があるなしの他、場所によって行く行かないを決めることもありますよね。

先日の内見会で、今ちょうど仕様決めの打ち合わせをしているオーナー様をご案内させていただきました。

床材の種類や幅、仕上げ塗装の色、造作家具の仕上がりイメージなどについて、内見会場の仕様を体感しながらご夫婦でお話をしていました。

同じ内見会場でも、家づくりの段階によって見るポイントが全然違います。

家づくり初期の建築会社を選ぶ段階では会場全体を見回して、その家の雰囲気やテイストを感じるような内見スタイルになりがちです。

一方で建築会社を決めた後、ご自身の家づくりが具体的に進んでくると、細かい仕様の部分の仕上がりがどうなっているのかという視点で見ることが多くなります。

同じものでも立場が違うと見方が変わるということはよくあります。いずれにしても、実際に見なければその気づきや学びは得られません。

ホームホームはモデルハウスがありませんので、オーナー様の住まいで開く内見会で実際に使っている材料の質感や仕上がりを体感していただくことがほとんどです。

モデルハウスは営業用に建てられる家が多く、そこで実際に住むオーナー様なりのこだわりや家づくりの途中でぶつかった迷いなどを感じられることはありません。

オーナー様の住まいはご家族のライフスタイルならではの空間や予算の都合で妥協せざるを得なかった部分など、それこそ家族の個性から生まれた唯一無二の住宅です。

予算が有限である以上、たし算だけじゃなく上手にひき算することも失敗しない家づくりの秘訣です。

みんな違ってみんないい。それでこそ注文住宅であり、家づくりの面白さだと思います。

そんないろんな想いが詰まったお住まいの内見会、今月も来月も開催予定です。家族の健康と個性を大切にした家づくりをお考えの方は、ぜひお気軽にご来場ください。

Houzzに登録中の金沢市, 石川県, JPのhomehome_k