住みたい街にいい土地が見つからない…どうする?

2018.11.1

住みたい街にいい土地が見つからない…どうする?

いよいよ来年10月の消費増税が現実味を帯びてきました。

それによって増税前にマイホームを!とお考えになる方も少なくありません。場所によってはいい土地が見つからず、焦ったり迷ったりしている方もいるのではないでしょうか。

「注文住宅を考えていたけど、妥協して建売住宅にしようかな」

そんなあきらめが頭をよぎったりするかもしれません。

その前にちょっと立ち止まって考えてみて欲しいことがあります。それは

「いい」土地と考える「いいの基準」を見直せないかどうか。

土地選びで自分が掲げた条件、それを少し見直すことで案外候補地が浮かび上がってくることもあります。

限られた予算の中で建てるマイホームですから、すべての条件で完璧にクリアする物件を見つけるのは至難の業です。

だとすれば、条件の優先順位をもう一度考え直してみる。そんな作業も必要かもしれません。

もしそんな見直しをしてもいい土地が見つからないなら、

空き家リノベーションという選択肢もあります。

ホームホームの標準仕様である羊毛断熱材ウールブレスなら、中古住宅の断熱改修も結露対策万全で進めることができます。

間取り変更をお考えならVR技術を駆使した体感設計で、工事をする前にリノベーション後の住まいが3Dで体感することもできます。

住まいになじむ家具が欲しいなら、造作家具でナチュラルで自由に設計できる食器棚やテレビ台や本棚が手に入ります。

もちろん大規模なリノベーションじゃなくても、水まわりの交換や内装のリフォームだけで済む住宅かもしれません。

それでいいというなら、マイホームのために考えていた予算を家族旅行や子供の教育資金のために充てることも選択肢のひとつです。

大切なのは、増税が迫っているからといって焦って結論を出すのではなく、これからの暮らしに本当に必要な住まいがどういうものなのか、家族でじっくり話し合うこと。

その話し合いの末、やっぱりこだわりの注文住宅、自然素材を使ったナチュラルでコスパのいい家が欲しいという結論になれば、ぜひ気軽にホームホームにご相談ください。

あ、リフォームやリノベーションという結論になった場合もお気軽にご相談くださいね。

Houzzに登録中の金沢市, 石川県, JPのhomehome_k