家づくりを始める絶好のタイミングはいつか?

2016.3.8

注文住宅を考えている人は、マイホームの完成時期をいつに設定するかによって動き始めるタイミングを知ることが大切です。

完成時期を決める理由は人それぞれです。子供の成長に合わせてだったり、今住んでいるアパートの契約更新の時だったり、消費税が上がる前にと考える人もいるでしょう。

では、仮に今あなたが漠然と完成時期を決めたとしましょう。その時まで、あとどれくらいの時間が残されていますか?

ホーム・ホームのような自由設計の注文住宅を建てる場合は、お客様のライフスタイルや将来設計などを細かくヒアリングして、それに基づいてゼロから図面を起こしています。型がないからこそ、お客様のこだわりをとことん盛り込むことができます。

キッチンのカップボードやリビングのテレビボードも、実際に使っている家電や使い勝手を考えて設計するので、使いやすくて収まりもよいものになります。こういったこだわりを表現するためには、打ち合わせを何度も行い、コミュニケーションを積み重ねなければできません。

そのため、自由設計の注文住宅はプランニングに時間がかかります。

ホーム・ホームでこれまで家づくりをしていただいたお客様は、プランニングに半年以上かけることも珍しくありません。もちろん、早い段階で理想の間取りにたどり着く場合もありますが、多くのお客様はできあがったプランをじっくり吟味して、新居での生活をイメージして、細かい部分にまでこだわって磨き上げていきます。

プランニングに半年、その後の工事に4か月とすれば、スタートから10か月はかかる計算になります。

最初に考えるか、後から付け足すのか

家づくりに時間がかからない建売住宅や規格住宅の場合、自分たちのライフスタイルと合わない部分や妥協する部分が必ずあります。最初は仕方ないと思っていても、毎日生活していくうちに「不便」を感じ、「不満」が積もり、最終的にはその空間が「嫌い」になっていくこともあります。そして、我慢できなくなって、リフォームしたり家具や家電を買ったり、お金で何とか解決しようとします。

結局は最初にじっくり考えて暮らしやすい家づくりをするのか、後から不便や不満を抱えながら問題を解決していくのか、、、どちらかではないでしょうか。

せっかくのマイホームですから、自分たちの暮らしに合う空間をプロと一緒に造る方が長い目で見た時に「良かった」と思う気がします。

そんな自由設計の注文住宅を建てたい人は、ゴールをしっかりと見極めてスタート時期を把握しましょう。熟成されたプランニングは満足度の高いマイホームを手に入れる重要な要素ですから。

Houzzに登録中の金沢市, 石川県, JPのhomehome_k