スイス漆喰の特徴

ブログ 2021.02.26

スイス漆喰の特徴

こんにちは!
ホームホームの武内です!

本日2月26日は、キングカズこと三浦 知良さんの誕生日です!!
53歳という年齢で今もなお現役で活躍している選手です。

私の好きなスポーツ選手の一人で、年齢は関係ないと最前線で若い選手に負けないくらいの練習量でいまだにうまくなりたいと思いだけでなく行動に移しているそんなところが大好きです!!

今年30になる私ですが運動不足や体力が落ちたことを歳のせいにせず走り続けられる様努力していきたいと思いました!
お誕生日おめでとうございます!


余談ですが、友人2人、先輩1人、そして私の祖母も2月26日です。
コロナでなかなか会えませんが今夜はおめでとうの電話をしたいと思います(^^)


さて!
今回もメンテナンスに行ってまいりました。

カルクウォールというスイス漆喰を弊社では扱っています!
このカルクウォールの特徴のとして防静電気やメンテナンス性があります。

スイス漆喰は静電気を発生させず埃が舞いづらい空間を作ることもできます。
ビニールクロスなどの一般的に壁の仕上げ材として使われているものは基本的に静帯電性があり、静電気を起こすので壁一面に埃が張り付きやすく、人が通るたびに埃が室内舞ってしまうことを防いでくれます。なのでお掃除も楽になりますね(*'▽')

そして、塗り壁を使う時に不安になるのはメンテナンスです。
「汚れたらどうしよう」「割れたら直せるのか」といったご意見はたくさんいただきます。

漆喰の寿命はとても長く、手入れがしやすいため300年も前から世界各地で使われ続けています。
とはいえメンテナンスが不要ということではありません。 
汚れたり割れてしまっても簡単に補修することができるのもスイス漆喰の特徴と言えます。

今日はそんなカルクウォールのメンテナンスをお見せします!

スイス漆喰の特徴 画像1

隙間が空いてしまってますが…

スイス漆喰の特徴 画像2

時間がたつと色合いもなじんできます。

続いて

スイス漆喰の特徴 画像3

空気が入ったところが穴になっています

スイス漆喰の特徴 画像4

この通り!

スイス漆喰の特徴 画像5

逆に出ている部分があるところも

スイス漆喰の特徴 画像6


このようになります。

どの作業も左官職人さんではなく、私がやったものになります。あ、自慢しているわけではなくて、全然職人さんじゃない私でもメンテナンスできるくらい簡単なんですよ!

お子様でも簡単なものなら出来るくらいなので建ててからの大きな費用がかからずご家族でメンテナンスも出来ちゃうなんて最高ですね(/・ω・)/

少しでもカルクウォールにご興味出た方は是非、資料請求お待ちしております!!


最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

CS 武内 聡(たけうち さとる)
担当業務にかける想い

家は自分とお客様だけでは建てられません。関わるすべての人達に感謝と尊敬を一日も忘れずに仕事をして、マイホーム完成までともに歩んでいき、完成後もお客様との繋がりを、ご縁を大切にしていきたいです。

趣味や休日の過ごし方

最近スケボーを始めました!今はまだそーっと乗ってますが、かっこよく乗れるように日々練習です。興味が湧くとすぐ行動するのですが趣味として長く続かない事が多々あります(笑)

お客様へのメッセージ

夢のマイホームを一緒に考え、どんな些細な事も相談して頂ける間柄を目指し、そのイメージをより良い形にしていけるように力を合わせて行けたらと思います!

武内 聡 のブログ一覧