あったかいだけじゃないお家づくり

ブログ 2021.01.18

あったかいだけじゃないお家づくり

こんにちは、山口です。

昨日おとといと内見会でした。

ちょこっと動画を載せてみますので「行きたかったのに予約が埋まってて行けなかったじゃないか!」という方がいたらぜひ少しだけですがご覧なってみてください。

実際にいらしてくださったお客様からは「このまま欲しい」かわいい」「素敵」というお声たくさん頂きました。
そして何より皆さんお口をそろえて「あったか~い!」と。
「床暖ついてないのに床がすごく暖かい」などのお声も頂きました。
(なぜそうなるのか?はまた別の機会に書きますね)

ホームホームでは内見会時は2階にはまだエアコン(暖房)をつけていなく1階のリビングスペースにだけにつけて部屋のドアというドアをすべてあけっぱなしにしてあります。

それでも、あったかいなぁと毎度冬が来るたび私も体感しています。(嘘だ~と思う方、動画では暖かさはお伝えできないので今週末の内見会のご予約お待ちしてますね♪)

あえて上着を脱いで(半袖になって)ぐるぐるされているお客様もいらしてましたが「どこおってもあったかいわ」と…!
この冬だからこそお伝えできる断熱性能、思う存分に体感していただけて良かったです。

ここでお伝えしたいのは「大切なのは断熱性能だけではない」ということ。断熱性能を確保しつつ、壁体内で結露させない調湿性を持ち合わせることが大切です。

弊社で使用している断熱材以上に気密が高いという数値が出る断熱材が存在することも存じていますが、暖かいということだけだと何年も先までその温かさが持続するかどうかわかりません。
なぜなら調湿をしないとカビが発生したりしそこから大切な構造躯体が腐り断熱材自体も効果を発揮しなくなるだけではなく耐久性なども衰退してしまうからです。
暖かさを持続出来つつ、建物を調湿してくれるという断熱材という観点において、弊社はウールブレスを標準で使用しています。

更にお越し頂いていたお客様の中で、旦那様が「はっきり言っていくつか今まで色んな会社の内見会に参加してきたけどホームホームさんのお家が一番いい」とつぶやきました。
それを聞いた奥様は「めっずらしい、いつもあんまり興味示さないのに!」と、そんなやりとりもあって思わず嬉しくてマスクの下はニヤニヤとている私でした。

内見会に行くか行かないかと決めるとき、チラシやホームページを見て、ご自身のお好みではないテイストのお家だったら行かないという選択をされる方も多いと思いますが、
良い家づくりをするポイントとして、ご自身のお好みのテイストではないお家にもじゃんじゃん参加することです。

なぜなら、内見会は部屋の大きさやひとつひとつの素材の使い方、そして温度の体感、窓の枠までほんとに冷たくないのか?などなど好みじゃないテイストでも冬場に建物の中を確認できるポイントはいくつもあるから…です。

モデルハウスではない等身大のお家だからこそわかってもらえることがたくさんあると思いますのでこの機会を逃さずにいらしていただけると嬉しいです。
暖かいだけではなく建物が呼吸できるようにするために素材や施工法にこだわることが、どれだけ大切なことか…!

いつでもご相談しにいらしてくださいね。
では、来週も内見会場にて皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

この記事を書いた人

役員 山口 莉奈(やまぐち りな)
担当業務にかける想い

「何棟建てたか?」ではなく、何組のご家族に、「ホームホームで建ててよかった」と思っていただけるかが大切だと思っています。お客様の大事な方が家づくりをする際には、家を建てるなら自信をもって「ホームホームがいいよ」と言っていただけるような家づくりをご提供したいという想いでお手伝いさせていただいてます。

趣味や休日の過ごし方

お酒を飲むのが好きで食べ歩き・飲み歩きをよくします。へたくそですがゴルフをしたり、旅行に行ったり、神社巡り(御朱印集め)なども趣味で、毎月1日には【おついたち参り】に行くことは欠かさず続けています。 あとは、一向にやせませんが万年ダイエットをしているのでもはや趣味の域かと…(笑)

お客様へのメッセージ

繋がるご縁への感謝を忘れずに安心してお家づくりができるよう、お家を建てた後も、家族の皆様が幸せに暮らして頂けるように迅速かつ丁寧なお仕事することを大切にしています。楽しく思い出に残るようなお家づくりを一緒にしましょう☆

山口 莉奈 のブログ一覧