たった一日で

現場レポート 2020.11.07

たった一日で

こんにちは。管理課の寺口です。
 
先日、ある現場の上棟に立ち合わさせて頂きました。
当日は朝から曇り空でしたが、天気が崩れることはなくて、作業もはかどり無事に作業が終了いたしました(^^)

たった一日で 画像1

当日は6人の大工さんが集まってくれていました!

たった一日で 画像2

ケガや事故無く、無事に上棟を終えました。

たった一日で 画像3

朝には、家の基礎と土台しかなかったところに、夕方には家の骨組みが出来上がりますので、こんなに早いのと驚かれる方もいますよね!
 
基本的に上棟は一日で終えることが多いですが、早めに屋根までかかれば、柱や梁などの構造体が雨に晒されるリスクも減ります。
 
ところでこの「上棟」という言葉ですが、建物の最上部に棟木という部材を上げることが由来らしいのですが、様々な呼び名があり、「建前」、「建方」、「棟上げ」、なかには「建舞」というオシャレな呼び方も存在してるようです。(^^;)
 
お家が完成するまでには約半年くらいの月日がかかるのですが、上棟日は中でもとても重要な一日ですね。

この記事を書いた人

管理 寺口 颯人(てらぐち はやと)
担当業務にかける想い

お客様それぞれが思い描くお家のイメージをしっかり理解して、それを形にすることと、安心して住み続けられるお家にするため、精一杯頑張ります。

趣味や休日の過ごし方

海や山へよくキャンプに行って、外でご飯を作って食べたりしています。また、テニスやラグビー、サーフィンといったスポーツを観たりやったりすることが好きです。

お客様へのメッセージ

一生に一度のお家造りかと思いますので、お客様が気になる、些細な小さなことも、真摯に対応していきたいと思っております。お客様の不安や疑問を一緒に解決できる様なコミュニケーションを取っていきたいです!

寺口 颯人 のブログ一覧