床暖房は本当に必要なのか

家づくり豆知識 2020.09.18

床暖房は本当に必要なのか

こんにちは、ホームホーム山口です。

すっかり夜は涼しくなって過ごしやすくなってきましたね。

この間もお客様やお施主様に「ブログ楽しみに見てますよ」とか
「毎日会社でヤフーニュースを見て、ホームホームさんのブログを見るのがルーティンです」って
お声を頂いたりしまして…期待に応えるべく(笑)、何を書こう?と迷っていたら
あっという間に気づけば9月も半ば…( ゜Д゜)

半ばというよりもうあと少しで10月…びっくり。

さてさて、今日はですね~
床暖房について書こうかな~と思います。
あっという間に冬になるのでその前に。


「床暖房ってどうなんですか?」
「床暖房欲しいんです」
「床暖房って実際そんな暖かいんですか?」などなど…
床暖房に対してのご質問、かなーーーり、頂きます。

冬の寒い時期に大活躍する床暖房…
お家づくりを検討されている方は、一度は憧れる設備ではないでしょうか。

床暖房は果たして本当に必要なのか?

ということで床暖房についてちょっと私なりにまとめてみます。

まず床暖房といっても種類があります。
一般的に知られているのは

・温水式(電気、ガス、灯油の3種類のどれかで、温水を作り、床下の配管を循環させて床を暖めるという方法)
・電気式(電熱線を床下に張り巡らせることで床を暖める方法)

ですかね。

いずれも、
メリットとしては

・暖かい空気よりも冷たい空気の方が水分を多く含んでいるため、冬場はどうしても冷気が足元に溜まってしまい、
足元が冷えてしまいがちですが床暖房を設置することで足元もぽかぽかとあったかい

・ストーブやヒーターと違い高温にならず、触っても火傷の心配はいらない

・本体が床の上に置いてある蓄熱暖房機などとは違い、床の上に置いてある訳ではありませんので、
動かしたり避けたりする必要がなくスッキリ空間を保つことができる

・床下で温水が流れている・電熱線を敷設しているので風が出ないのでホコリが舞ったりしない、
直接体に風が当たらないので苦しくない


などなど、実際に床暖房が入っているお家に冬場遊びに行くと
暖かくてぽかぽかしてていいなぁ~って思いますし、
私もお家を建てるときには床暖房入れたいなぁって憧れはあります。

ただ、床暖房を入れることへのデメリットも実際には結構あるのです。

・とにかく初期経費が高く入れたくても断念する人の多くはまずこの理由ではないでしょうか

・スイッチを入れてから約1時間くらいで快適な温度になるようなのですが
他の機器に比べて立ち上がるまで時間が少しかかるということ、寒い!となっている時にすぐに暖めることができない

・電気代がとっても高くて、床暖房を結局使わないことになったというお声もしばしば‥

・そして何よりメンテナンス費用がかかります。使用していると水分が減ってしまうため、
年に1回、稼働させる前に不凍液の補充をしなくてはいけないものがあります。
また壊れたりすることがあった場合、床をめくって熱源である機械を交換したりしないといけないかもしれないなど…
長い目で見たときにランニングコストもイニシャルコストもかかる可能性があるということです。

私が一番懸念し、お客様に伝える上でも強くお話するのがこの最後の「メンテナンス費用」です。

ほぼメンテナンスが不要と言われている製品もたくさんありますが、実際にどこまで本当なの?と正直疑問を持っています。
機械である以上、壊れないという保証がないので、そこが私の中での1番の懸念ポイントです。

確かに床暖房は足元まで暖かくて最初は快適かもしれません。
しかし長い目で見たときにランニングコストが掛かるのも事実…。

また、弊社で取り扱っている標準仕様の無垢材ですが、
無垢材に床暖房をいれることで、水分を急激に失って床材が縮んでしまったり、
沿ったり割れたりする原因になり、耐用年数よりずっと早い段階でフローリングの交換を余儀なくされる可能性が高いということから
無垢材と床暖房の組み合わせをおススメしておりません。

床暖房を導入する際は無垢材ではなく、カラーフロアーや床暖推奨の床材でのご提案となります。

床暖房もいいですが、床暖房導入に掛かる費用を断熱性能をあげることに充てると、
床暖房がなくても暖かく、住んでからの床暖房のメンテナンス費用も掛からないので故障時など大きな出費もないうえ、電気代も抑えることもできます。


実際には足元からの輻射熱のおかげでヒーターやエアコンにはない心地よい温かさがあったり部屋全体がぽかぽかとして
良いものだということは私もわかっているのですが…
床暖房のメリット・デメリットを知ったうえで、
これからの家づくりで後悔しない選択をしてほしいなぁと思います。


色んなご意見があると思いますし実際に私も自分の家に床暖房の設備が入っているわけではありません‥
が、私が思う個人的見解と、床暖房を実際にいれたあとに頂いた今までのご意見なども含めての見解でした。

この記事を書いた人

役員 山口 莉奈(やまぐち りな)
担当業務にかける想い

「何棟建てたか?」ではなく、何組のご家族に、「ホームホームで建ててよかった」と思っていただけるかが大切だと思っています。お客様の大事な方が家づくりをする際には、家を建てるなら自信をもって「ホームホームがいいよ」と言っていただけるような家づくりをご提供したいという想いでお手伝いさせていただいてます。

趣味や休日の過ごし方

お酒を飲むのが好きで食べ歩き・飲み歩きをよくします。へたくそですがゴルフをしたり、旅行に行ったり、神社巡り(御朱印集め)なども趣味で、毎月1日には【おついたち参り】に行くことは欠かさず続けています。 あとは、一向にやせませんが万年ダイエットをしているのでもはや趣味の域かと…(笑)

お客様へのメッセージ

繋がるご縁への感謝を忘れずに安心してお家づくりができるよう、お家を建てた後も、家族の皆様が幸せに暮らして頂けるように迅速かつ丁寧なお仕事することを大切にしています。楽しく思い出に残るようなお家づくりを一緒にしましょう☆

山口 莉奈 のブログ一覧